Safety

安全への取り組み

弊社では、お客様に安心してご乗車いただくために様々な対策を講じています。

デジタルタコメーター・ドライブレコーダー全車両導入 乗務員の健康状態を把握

定期的に全乗務員に受診させています。⇒ 健康診断(年2回)/睡眠時無呼吸症候群(SAS)/脳ドック

確実な点呼の実施

乗務員のアルコールチェックは当然ですが、過労や体調等のコンディションを把握します。

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)の乗務員教育を毎月受講しています。

貸切バス事業者安全性評価認定制度において二つ星の認定を受けました。

貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。 これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。